[2021年12月16日] ビューワーのレイアウトをアップデート

2021年12月16日に、360°画像のビューワーのレイアウトのアップデートを行いました。

 

■ モバイル端末で表示するときのビューワーのレイアウトをアップデートしました

・ツアーにアップロードしたマップの表示が可能になりました。

 左下のマーク(画像の番号/総枚数が表示されている枠の上)をタップすると、マップが大きく表示されます。

20211216_____01.png

 また、マップ画像をピンチイン/ピンチアウトすることで、マップ画像を縮小/拡大できます。マップ画像を拡大した後の表示場所は、ドラッグで動かすことができます。

 マップ画像が複数アップロードされているときの画像の切り替えは、マップ名の両サイドに表示されるLeft.jpg , Right.jpgマークをタップします。

 

■ Webサイトに埋め込むビューワーのレイアウトをアップデートしました

・埋め込みのサイズの幅x高さが640 x 480の時の、ブランドロゴの大きさを変更しました。

 また、モバイル画面と同様のアイコンをクリックすることで、マップを表示できるようになりました。

20211216_____02.png

・その他、細かいレイアウト変更を行いました。

 

ますます使いやすくなったRICOH360 Toursを積極的に活用して、みなさまの事業にお役立てください。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください