画像をぼかす

360°画像,2D画像に写っているものの一部をはっきりと見せたくないとき(例:写真・人物・機材のメーカーロゴなど)、ぼかし機能を使用すると便利です。

注意:一度ぼかし機能を使用して画像を保存すると、元に戻すことはできません。  
   また、アノテーション,マップに設定した画像には、ぼかしを入れることはできません。

 

ぼかし機能を使用した例

<ぼかし なし> mceclip1.png
<ぼかし あり> mceclip2.png

 

操作手順

  1. 管理コンソールにログインする
  2. バーチャルツアーを選択する
  3. ぼかしを入れたい画像を選択する
  4. ぼかしを入れたいものがビューワーに入るように、360°画像の表示位置を調整する
  5. 右上のmenu_3dot.pngマークをクリック
  6. ぼかし を選択
  7. ぼかしたい領域をクリックする
  8. 完了をクリックする
  9. 変更内容を保存してもよければ、適用をクリックする

操作手順動画(英語版)

Blur.gif

この記事は役に立ちましたか?

3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください