ツアー編集機能の概要

RICOH360 Toursで作成するバーチャルツアーは、バーチャルツアーを閲覧するエンドユーザーの方の満足度が高くなるようにする見せ方を設定する機能がたくさんあります。 

ここでは、「ツアーの編集」オプションで利用できる機能について説明します。

 

ツアー編集

行き先 - ツアーに使用する画像どうしを仮想的につなぎ、あたかもバーチャルツアー内を移動しているかのように閲覧できるようにします
アノテーション - ツアーに使用する画像に注釈のようなものを付加します。部屋の特徴を強調するためのクローズアップなどの画像や説明を付け加えたり、別のサイトへのハイパーリンクを設置したりすることができます
スタートビュー - バーチャルツアーの閲覧モードを開いた直後に表示される画像の位置を調整できます


マップ

地図や間取り図などの画像(JPGやPNG)をアップロードして、バーチャルツアーの閲覧モードに表示させることができます。

また、バーチャルツアーに使用している画像がマップのどこに当たるかがわかるように、ツアーに使用する画像をマップの画像上に配置することができます。

 

リードジェネレーター

リードジェネレーション機能を使えば、バーチャルツアーを閲覧するエンドユーザーの情報を簡単に収集することができます。

詳細はこちらのページをご覧ください。

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください