RICOH360 Toursの機能について

AI機能

AI画像補正 : リコー独自の画像処理技術とAI技術により、高精細でかつ適切な明るさに自動補正されます。誰でも手間なく高品質なバーチャルツアーを作成することができます。

AI動画生成:リコーのAI技術が360°画像から物件の紹介動画を自動生成します。カメラマンが実際に撮影したかのような臨場感あふれる映像を手軽にご活用いただけます。AI動画生成の詳細はこちら

AI画像切り出し : 360°画像から自動的に魅力的な2D画像を抽出します。また、お客様自身で任意の画像を切り出すことも可能です。RICOH THETAが1台あれば、360°画像から2D画像を生成できるので、デジタルカメラなどでの撮影が不要になり撮影時間の削減やクオリティの均一化を実現できます。

AIステージング β版:空室の360°画像に、AIが自動でCGの家具や小物などを配置し、空間を魅力的に演出します。 部屋での生活をより具体的にイメージできるようになります。さらに複数の家具配置バリエーションと最短10分の納品を実現。実際のホームステージングより効率的にプロモーションが実施できます。

 

撮影

スマートフォンで簡単作成:バーチャルツアーをたった数分で作成できる専用モバイルアプリ。360°カメラ「RICOH THETA」と接続して、各部屋での撮影を繰り返すだけで簡単にバーチャルツアーを作成できます。

誰でも簡単で高品質:モバイルアプリでは、HDRモードでの撮影を自動的に行い、露出を変えた4枚の360°画像を自動合成します。これにより高品質な画像で誰でも簡単にバーチャルツアーを作成することが可能です。

2D画像にも対応:360°画像だけではなく2D画像もバーチャルツアーに組み込むことが可能です。スマートフォンやパソコンから2D画像をアップロードするだけです。

 

価値

簡単:使いやすさを追求したUXで誰でも簡単にバーチャルツアーを短時間で作成できます。

分析 : 公開しているバーチャルツアーがどのくらいの頻度で閲覧されたか、どこから訪問されているかを把握できます。

安心:RICOH THETAのメーカーであるリコーだからこそできる、カメラとサービスの互換性確保や360°カメラを熟知した専門スタッフによるサポートを提供します。

 

編集

バーチャルツアー管理 : ワンクリックで簡単に操作できるユーザーインターフェースです。簡単にビジネスやブランドをコントロールできるマーケティングツールは他にありません。

アノテーション:バーチャルツアーの特定の箇所に画像やテキスト、リンクなどを挿入することができます。 特に伝えたい箇所にアノテーションを挿入すれば、より深い情報を共有可能です。

チーム管理 : 複数人のメンバーで一緒にRICOH360 Toursをご利用いただけます。RICOH360 Toursのチーム管理機能でメンバーを招待するだけです。(各メンバーのRICOH360 Toursのアカウントが必要です)

行き先機能:バーチャルツアーの画像内に行き先(ツアーパス)を設定する事で、各部屋を実際に歩いているような感覚で移動できます。

ブランドバナー:バナーを設定することで、会社のロゴなどお客様が用意した画像を常時表示させることができます。バナーにはURLを貼ることも可能ですので、クリックでお好みのウェブページに遷移させることもできます。

フロアマップ機能:物件の間取り図などをバーチャルツアー内に表示させることができます。間取り図と360°画像をマッピングする事で、どの部屋の360°画像を見ているのか分かりやすくなります。

簡単さを追求した編集機能 : Web、モバイル、タブレットに関わらず、RICOH360 Toursは360°のナビゲーションを実現します。24時間いつでも物件を見ることができるので、スケジュールの不都合を解消し、移動コストを削減することができます。スワイプするだけで、天井から床まで、部屋全体を見渡すことができます。

埋め込み機能 : バーチャルツアーを簡単にご自身のWEBサイトに組み込むことができます。組み込むサイズは3種類ご用意しており、いずれかのサイズを選ぶだけの簡単操作です。

画像の並び替え:バーチャルツアー内での画像の表示順序を簡単操作で切り替えることができます。 公開中のバーチャルツアーでも変更可能です。

 

共有

Googleマップと連携 : バーチャルツアーはGoogleマップと連携しており、物件と合わせて周辺状況を紹介できます。

簡単に共有 :作成したバーチャルツアーは直ぐにURLが発行されます。URLをSNSやEメール等で簡単に共有可能です。 WEBサイトへの埋め込みも、埋め込み用コードで簡単に行えます。

ビジネスカード : ご自身の名前や顔写真、連絡先などをバーチャルツアーで紹介することができます。
バーチャルツアーをご覧いただいたお客様から直接問い合わせを受けることができます。

WEBサイトへの掲載 : 埋め込み用コードを簡単に発行できます。ご自身のWEBサイトやBLOGなど様々な場所に簡単にバーチャルツアーを掲載できます。

Facebook連携:RICOH360 Toursのアプリケーションからワンクリックで簡単にFacebookのタイムラインにバーチャルツアーを投稿できます。

リードジェネレーター:バーチャルツアーを閲覧しているお客様の連絡先を取得できます。 バーチャルツアーの特定の画像にロックをかけ、閲覧時に情報を入力する事でロックを解除します。 物件により興味を持ったお客様のリードを獲得できるため、その後の商談を効果的に行うことができます。

この記事は役に立ちましたか?

36人中28人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください